新聞ちぎり絵 四条畷 あしたば

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠れキリシタンの里!!

<<   作成日時 : 2014/05/17 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



キリシタン遺物史料館です。

茨木市の山奥の里に隠れキリシタンの遺物を展示しています。


画像




画像



画像



墓碑も実物を展示されていました。

聖フランシスコ・ザビエル像はレプリカでしたが 保存がとても良くてレプリカと思えない程綺麗でした



隠れキリシタンの各家庭の長男さんにのみ受け継がれ代々守ってこられました。


画像




画像



宗洞宗のお寺に墓碑が残っていました。

このお寺は200年前に火事に見舞われて大切な資料は焼けてしまったそうですが

檀家のお家から大切な遺物が発見されました。

わが町のキリシタンの勉強をしていますが 資料館にはまったく展示されていません。

茨木市の資料館にはわが町のキリシタン城が沢山示してありました。

歴史を学ぶには奥深いものがあります。

昔をしのんで良い小旅行となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(*^o^*)
隠れキリシタンの資料は今もひっそりと保存されてるんですね。
隠してなきゃいけなかった時代。
命がけだったでしょう。
現在 普通に受け入れてるキリスト教には 辛い歴史がある事を知らないといけないですね。
そして 今が幸せな世の中だという事も。
貴重なモノを見せていただきました。
にゃーちゃん
2014/05/17 21:24
まずはお疲れ様でした。
早速ブログで紹介していただき、感謝感激雨霰。

自然いっぱいの山の中に今回の訪問地、茨木市千堤寺は鶯のさえずりもあって、大阪にもこんな田舎があったのかとびっくりしました。

高山右近の影響で高槻や茨木辺りには当時多くのキリシタン信者がいたんですね。
今回訪問して貴重な資料を見せてもれあったりして、本当によかったと思っています。


は大都会と思っている人が多いと思いますが、今回訪問したの
風の旅人
2014/05/17 23:54
おはようございます。

キリシタン遺物史料館ですか〜。
茨木の山奥の里にあるのですか〜。
茨木って新大阪からですと、快速ではなく、普通に乗って、すぐ近くの駅ですね〜。
でも山奥ということで、かなり距離があるのでしょうね〜。
貴重な史料館ですね〜。
ありがとうございました。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
cafe
2014/05/18 09:19
にゃーちゃん こんばんは。

キリスト教は一時禁止令が出たので山奥でひっそり受け継がれてきたそうです。
大正時代に各家庭で守ってきた秘密の書類や物を見せるにあたり 家主は後悔と子孫に災いがないかと心配されていたとか。。。。。

今は良い時代になりました。
宗教の自由は保障されていますからね。

やまもも
2014/05/18 20:30
風丼 お疲れ様でした。

大阪の茨木と言えども遠かったですね!!
山奥に良く生活されていらっしゃる事ですね。
バスを見たのも1度だけでしたね。

随分歴史を感じる遺物でした。
誘って頂いて良かったです。
有難うございました。
やまもも
2014/05/18 20:35
cafeさん こんばんは。

そうなんです。
えらい山奥でしたよ!!
昔にしたらなかなかここまでお調べには来ないだろうなぁ〜〜っとおもいました。

時間がゆっくり流れている里でした。
生活するには不便だと思います。
皆さん車で買い出しに行かれている事でしょう!!

住めば都なんでしょうね!!
やまもも
2014/05/18 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠れキリシタンの里!! 新聞ちぎり絵 四条畷 あしたば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる